モデルさん・スタイリストさん・ヘアメイクさん募集しております。
たまにテーマを決めて撮ったり、でも基本的にはお散歩しながら
自然な笑顔を撮れたらな、と思ってます。
まだ初心者ではありますが、一緒に楽しみながらできる方
のんびりお待ちしておりまーす。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

デジプリ・フォトブック
…デジプリさんのフォトブックを「カメラ日和学校入門コース【Degipriはじめての写真集作り】」で作りました。

 http://www.digipri.jp/camera-biyori/
で、デジプリさんのHPにレポートに載るよーと編集部さんから連絡が来てましたが、気づいたら載ってましたよ(゚∀゚)
久美子氏のはカメラ日和の本誌にも載ってて、思わず「うおー!!すげーじゃねーかー!+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚」とメールしたんですが、やっぱりデジプリさんのwebの方にも載ってたね!
というか豚鮪maguさんも載ってるし、上三人は、当日終了後に「これでサヨナラは寂しいけん、茶をしばかねーか?と言ったトリオだったことに吹いた(笑)秋にはTDSに遠足に行こうって言ってるメンツだわよだわよ。
というか、その下のakikoさんも当日隣に座ってたあのakikoさんだと思われるし、わたしってある意味すごい(どういう自画自賛?)だってほら5人中4人知り合いて(うち1人自分)

まあ、あたしの本は本当はA4サイズなので正方形に無理やりされて圧縮されてますけどーっ(´Д`)
脳内で縦長に引き伸ばして想像してつかーさい。

7/31からスタートのPhotofesにも展示されてるらしいので、他の人のをがっつり見て来ようと思います!!!!!たーのしみー!!!(久美子氏とmaguさんのはmaguさんのグループ展で先に見たよう)

ちょっとちょっとーう、女子部やるわよーう♪






夏がやってきた!

iPhone


iPhone

という訳で、三連休。
土曜日はカメラ日和学校「スウェーデン講座」の日。
コラージュの練習をしました。コラージュが苦手なもので、始まる前からブルーになってましたが(笑)先生のアドバイスのおかげでなんとか1枚作成できました。
しかしラブリーな感じに…
ラブリー…(見るのは好きだけど「作る」キャラではなくてえええ)

ラブリーじゃないコラージュもあるそうなので、スウェーデンの写真はラブリーじゃない感じで制作したいと思います!いやあ、イギリス旅行の写真でやろうとしたんだけど、まんまと感熱紙のレシートは文字が消えてるし!!!しょっく!!(笑)
いや、笑えないんだけど、実は(しょんぼり)
どれだけ初海外で浮かれてんだ・ってゆー。

スウェーデンでは写真撮りつつ、素材も確保しつつ、かなり忙しくなりそうです。…そんな状態だからバッグどうするかなー←


で。二日目は「アリバイのない天使」の観劇。
内容など割愛しますが、とりあえずオペラグラスでガン見でしたよ(真顔)グローブ座に向かう駅のホームで「…みんな笠間でBBQか…元気すぎる…」と気が遠くなりました。もう、夏は無理…やり過ごすだけで精一杯ですよ…。おっさん夏イベ無くなって良かったと思う今日この頃。体力的に無理だって…でも嵐の国立は行きたかった(矛盾してます)


三日目は急遽美容室に駆け込み、カラーリングという名の白髪染めを(白目)
転職してから俄然白髪が増えましたから!何このストレス!!!
LIFEポイントを消耗しながら日々地味に頑張ってます。うう。そして夜は母リクエストで回転寿司(笑)に行…く途中で夕焼けが綺麗だったので、iPhoneでぱちり。一眼でもなかなか綺麗に撮れないんですがiPhoneだとさらに難しいなあ〜。でも雰囲気だけでもせめてね。


あっと言う間の三連休でした。
あー、無理。暑いの無理。
基本ノークーラー(自室)でしたが、今年はそろそろ無理かもしれない…







順番がおかしいです。イロイロ。

EOS 5D + COSINA 24mm F2.8 Macro

さほちゃんスタジオに行く前に寄った代々木公園で。
↑ちょいと色味をカメラ日和風な。え?違う?(もっとトーンが明るくないとか)
ちょっと花の時期は過ぎてしまったけど、でも沢山のバラが咲いてました。バラって色々あるけど、私は先の尖ったバラより八重とかの芍薬みたいなオールドローズが好きです。
でもオールドローズって、育てるのに手間がかかるみたいですね!!野生に近いから丈夫なのかと思ってた!


EOS 5D + COSINA 24mm F2.8 Macro


EOS 5D + COSINA 24mm F2.8 Macro

で。
今、スウェーデン旅行に向けての講座に参加しているのにも関わらず、カメラ日和学校の第3期講座を申し込んでしまった…。だって先着順って書いてるからー(落ち着きない証拠)「写真表現を学ぶ講座」って、すごく「ああああああ」って思っちゃう講座じゃないですか。
え?基礎ないですけど、何か。「10回でパーフェクトにかわいく撮れる写真術を教えます」とかもグッときますけど(笑)パーフェクトにかわいい!?そんなん教えてくれるの!?って。大阪講座の講座内容のひとつ「暗室作業」ってのも気になりましたけどね!!!

第1回 触感を表現する(鍵岡龍門先生)
第2回 三脚を使って長時間露光で撮る(水野聖二先生)
第3回 人に伝わる写真を目指す(赤荻 武先生)
第4回 写真を使ってものづくり(wm,先生)
第5回 自分の写真を好きになる(寺澤太郎先生)

ほら、気になる。






劇的ビフォーアフター

山梨の旅で撮ったこの写真(うだこさんちょーカワエエ…)9本の色んなフィルムをごった煮で!だったんですけども、室内・室外の差だったのか…この外での写真は白い部分が全体的に赤味に寄ってまして、なぜかピンク色のお衣装に。
しゃああんめえねああ〜
と思ってたのですが、今回「カメラ日和学校・“大切に残したい一枚”に仕上げるために。お店プリント講座」by 小倉優司せんせい に参加して、これを補正プリントして頂きました。

しょーじき、ギリギリまでどれをやろうか悩んでたくさん持っててたんですが、一番変化のありそうなコレにしてみました。コレ用に「星の王子さまミュージアム」で撮ったんですが、メリハリパッキリな写真が多くてそれを「どうしたいか」っていうイメージが湧かなくて…(あくまで「自分でイメージして、それをラボに(この場合先生に)指示する」という実習なので)

室内での白いうだこさんも…とも思ったんですが、白の中でどう変化させるのかも、また白いバックで白い衣装なのでこの微妙なバランス感も難しいかなあ〜とか思ったりして(元のフィルムが綺麗に撮れてれば、ある程度"トビ"はフォローできるみたいですが)色味が変に転んでしまってるコレにした訳です。

前置き長い。



このあまりのピンクさに「パレード」だと思い込んでいたのですが、なんとセンチュリアでありましたよ。あー、びっくり。(当時まだパレード禁止令が出てなかったので(現像液が濁るとかどーとか)9本一括でローソン現像に出しました)

で。この写真をどうしたいか、先生に伝え、一緒にフロンティアのモニタを見ながら黄味を足して…とか補正を行っていきました。オーダーとしては「この晴天下のコントラストの強さを消し、ファッションフォト風なちょっとお人形さんのような感じで生々しさを消し、幻想的な感じで」というものです。(だから長い。)お人形さんと言っても冷たい感じは嫌だったので、あまりBとかCは使わない方向で。
まずは初回2Lで色補正のみを行い、それからトリミングを行いました。一応シャッターを切ってる時点で構図は考えてますが、より理想的な構図にするために微調整を。
左側の傘の縁とバックの緑が微妙なので、緑をギリギリの位置で切り、左上への視線を生かすためになるべく上を空けるようにし、また下をどのラインで切るかを思案し。
この下の切り取りが悩ましかったです。肘のラインをどこまで生かすか。

先生と話し合いながら決定。

色はもう、目に見えて違うのでそれもそうなんですが、トリミングの威力もすごいなあと思いました。トリミングは悪!とまでは思わないけど(笑)やっぱりファインダー覗いた時点で構図は決めておきたいなあ…という気持ちがあったので(後加工って、その気になればなんでもできちゃうから)今までほとんどやったことがなかったのですが(写真を素材として使う以外)「何を伝えたかったのか」を明確に表現するために、ためらいは要らないのだな。と思いました。



小倉せんせいは以前お会いした時とおんなじに、写真に対しての愛情をすごーくたくさん伝えてくださいました。
「写真を撮って、同時プリントに出す。そこで皆さんは終わりと思ってるかも知れませんが、それはまだ野菜を収穫したのと同じなんです」
「素材を生かした料理をしましょう」
「素晴らしい写真家さんの写真を見て、センスを磨くのももちろんいいんですが、もっと自分の撮った写真たちをじっくり見返して下さい。」
「写真を撮った時の気持ちを思い出し、それを写真でどう表現していきたいか、よく考えてみて下さい」
おちゃめなおしゃべりの合間に、素敵な言葉がたくさん挟み込んでありました。

「同時プリントで上がった写真で"ああ…失敗した…"って思って、そこで自分が悪いと反省したりそこで終わっちゃったりしてるかも知れませんが、プリントで変わることもできるし、そのプリントは平均値での現像であって、実際は素敵に撮れてるのに「失敗した」そう思い込んでいるだけなんですよ」


実際、わたしもこの写真は「あっちゃー、ひどいな」で終わりにしてたんですが、こうまで生まれ変わる様を見て、考えを改めようと思いました。最低限露出の正しさとかがないと、プリントの限界もあるんですけどね(笑)
とはいえ、なかなかここまで読み込んでもらえるラボマンのいる写真屋さんがないのが現実ですが………


あとですね、2年前に小倉せんせい&平野せんせいの1日教室に行ったことがあって、でももう覚えてないだろうな〜と思ってたら、小倉せんせいから「あれ…?」って声をかけて貰えて感激でした(笑)10数名もいた生徒の一人だったのに!!!
本当は今年にmoguに行きたかったのですが、もう1ヵ月しかなく(笑)
来年には本当にmoguに突撃したいと思います。
またogura magic(別名:小倉焼き by平野せんせい)を見てみたい!


て、その前に1/11に宿題提出があるんですけどね(笑)
おぶおぶおぶ!!


***追記*****
「撮り上手は撮られ上手」
肝に銘じます。

↑ここの人は写真に撮られるのが嫌いです。
(コンプレックスがあるから)

E-410 + COSINA 24mm F2.8 Macro

勢いで ピクトリコプロ・両面セミグロスペーパー(薄)を買ってしまいました★
以前カメラ日和学校で水野先生がお勧めしてたピクトリコ。ビックカメラとか行っても両面インクジェットって意外と無い。そしてあってもあんまし値段が変わらないなら、お勧めされたコイツを買ってみようかと大枚はたいてみた(だって50枚パック…ガガーン)

あー、デジイチでふらふら悩んでるけどプリンターもさああああ
Ariaだって調整に出さなきゃだしー
年賀状の準備で(ははもぱそこんでやってくれっていってきましたよ)インク代とかー


あー、せちがらいせちがらい(???)
とか言いながら、年内にどっか行きたいとか考えちゃったりしてるけど




おまえ原稿はどうしたんだ!




って、ゆー。
カメラ日和学校2009春講座 4回目

E-410 + COSINA 24mm F2.8 Macro

補正のテクニックを駆使して自分らしい一枚を。お家プリント講座』 by水野聖二先生
最終回。

やっぱりなんてゆーか、想像以上にモニタとプリントの色が違いすぎて困ってしまいます。
正確にキャリブレーション・カラーマネージメントとかしてないから、違うのは覚悟してたけどそれにしたって限度ってモンがあります(笑)
先生が見るに、モニタは合ってる風のコメントだったのでプリンタのプロファイルを変えてみようといじってみたものの…他社のプリンタプロファイルは出てきませんでしたよー。あれー?講座でうっかりEPSONのプリンタドライバは入れちゃってあるんで、データはありそうなもんなんですが(EPSONプリンタに接続しないとダメっすか?)
あとはAdobeRGBとかJapan Color 2001 Coatedとかよーわからんものが…

iP4100のプロファイルの中で(どれもこれもビミョウな違いしか無いっちゃ無いのですが)、気持ちよい色のプリントができたりもしましたがやっぱりモニタとは全然違うんですよね〜。逆にモニタをプリンタに合わせるしか無いか…ってナニヤラWINだと細かく設定できるみたいなのにMacじゃできないて!!ええー!!!昔はデザインはMac優勢だったのにねー!!!と、じたばたしてみる。
そういやキャリブレーションは、ナナオモニタでは理由も深く分からずいじって設定してたな、と講座中に思い出しました。兄の勧めでモニタはナナオにこだわって。今じゃもはや小さいサイズに分類の17インチ(notワイド)ですが、当時自分的には頑張った買い物であった……
今も横に鎮座しておられますが(G4がごろんとあるよ、ごろんと。まだ動くしねー)

たはー…
やっぱりもう、プリントは妄想でやるしかないんでしょうか……
苦労して「この色!」とか決めてプリントして、こんだけ違うと結構萎えますよ、本当。印刷物が大好きなだけに。うううう。
しかし悩んでいる間もなく、卒業制作展用のプリントをしなくてはなのでアル。


うーそー!!!!!!!
カメラ日和学校2009春講座 3回目

E-410 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4

補正のテクニックを駆使して自分らしい一枚を。お家プリント講座』 by水野聖二先生
本日はカメラ日和学校2009春講座 3回目でありました。
家でちまちまRAW現像の自主トレはしてたものの…
やっぱし難しいであります。

相変わらず、 迷 ・ 走 ・ 中 ・ ☆

他メーカーの現像ソフトの機能にちょっと嫉妬したり(笑)しながらもにょもにょ作業。
高橋ヨーコさんの写真の風合いが好きで、それっぽくしてみたいなあ…
と思いつつ、今日持って行ったCinemaTaleだと青みがあるので、人物には不向きかなあ?とか思ったりもしたり。優ちゃんの写真集は持ってないので(ああー)やっぱここは買うべきかなあ…とか。
でもグルジアぐるぐるには人物写真あったっけ。とかまた迷走。

今回は次に用事(鍼!)があったので、先生に質問とかみんなの写真見せてもらったりとか、そういうヨユウが無かったので次回は是非………って、次回はラストですがな!!!(ショッッック)
せっかくだから友達つくりたい!!!




そんなこんなで、楽しい誕生日でした☆うっふー

カメラ日和学校2009春講座 2回目

E-410 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4

補正のテクニックを駆使して自分らしい一枚を。お家プリント講座』 by水野聖二先生

夏のような日差しの中、カメラ日和学校の春講座に行ってきました。
荷物オモー(ぐんにゃり)

最寄りの駅に向かう途中で「あれ?これ、カードリーダーかカメラとぱしょこんをつなぐケーブル必要なんじゃないのか?」と思ったものの、引き返す時間もなく。(持ち物には書かれていなかった)
結局編集の方にお借りすることに。次回は持ってこなきゃーこなきゃー

最初はグループで公園周辺で「白いものを画面1/4入れて、きれいなヒストグラムで撮る」レッスン。…画面1/4に白って、意外と難しい。うまく撮れる撮れない以前にその割合が!マクロついてないから寄れないし〜
まあ、あれなんですけど「白いものがある画面で、どこをどこまで拾いながらそれに見合った『適正』を考える」ってことだと思うんですけど。最終的に補正をかけるのであれば、結局「アンダー」か「オーバー」か、ならアンダーを狙っていくのがいいのかなあ。トんじゃうと(データがない)結局どうあがいても救えないから。

「白」しばりで、人と同じのはあんまり…と思うとどんどん遠くに行ってしまいそうになり、グループ行動を取れないわたくしでした。気づいたら一人に…いかん…くうきよめ、わたし。
でも結構楽しいね、お題フォト。

そのあとまた時間まで好きに撮り歩いて(…グループの意味あったのかなあ…というのは内緒で)教室で現像ソフトの使い方の触りを聞く。
 I ・ BA ・ RA ・ ☆
またしてもI・BA・RAでございますよ!さっすがolympus!!
メジャーかマイナーかとかゆー点では全く気にならないですが、独自性という点で結構「うにょーん」って思っちゃいますねえ。アスペクト比やらフォーサーズマウントやら記憶メディアやら(まあ、仕方なしと思って買ってますがこの辺)オリジナルの現像ソフトやらやら。キヤノンニコンは現像完了前にヒストグラムでいろいろいじれるようですが、オリは一度現像してからの補正になるってゆー。


ええー。


jpgはヒストグラムでいじっても白とびを救えないですが、RAWならデータが少し残ってれば救うこともできると聞いておりますが、この一回現像完了してからのデータでも劣化なくいじれるのでしょうか。TIFFとか全くワカラネーのですが、jpgでなくTIFFで一度保存すれば大丈夫なのでしょうか。シェアウエアの上位ソフトならもしかしたら…とのことで、試用版を使ってみたのですがどうもそれでもできないっぽい?先生に見てもらおうと思ったのですが試用版は30日制限かかってるので、次回の講座には使えなくなって………
ぬかりました。
仕方ないから画面をキャプチャしてみます。(先生にも試用版DLして貰うのが早いかも)

カメラメーカーが作ってるソフトだから、それなりの理由があるのかも知れないが(他社と違う操作法)それにしても「な〜ぜぇええ〜」なのです。劣化しないのかなあ…
ふんとに、デジタルはわっかりませんよ、おばあちゃん。
早く基本的なとこをマスターして、簡単な写真集的なサムシングを作ってみたいともよってみたり。
カメラ日和学校2009春講座

E-410 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4

補正のテクニックを駆使して自分らしい一枚を。お家プリント講座』 by水野聖二先生
頑張ってRAWで撮ることにチャレンジ!!!!
(今までのマシンだと非力で無理だったし)
(iPhotoですら鬼重たい状態でしたし)
(とはいえ、今のも非力ですけど)
(それよりOlympus masterのアップデートが出来なくて気が遠くなった)
(思わず「問い合わせ」したけど、結局自力で何とかなった)
(というかカード足りるのか…2GBと1GBしかない)

…。
うーん、メモリの増設とか外付HDDとか買った方がいいのかなー。でもなーデスクトップのメモリ増設はしたことあるけど、ノートは無理よーう。
これまでマシンのせいにして手をつけなかったRAW現像、頑張って基本くらいはマスターしたいと思います。聞いたら面白そうじゃないですか!現像!!!(I・MA・SA ・RA・!)最初は「ぎゃー!やっぱり中級だなんて、わたしには無理ー!!!!」と胃が痛かった訳ですが、内容が大変に面白そうなので頑張りますよ、もりもり頑張ります。うん。でも宿題が…宿題があああああああ。


うっかり周辺機器を揃える方に心血注がないようにします。
(何事も形から入る女)





…皆さん、かなり本気ですから、勢いにのまれないように頑張ります。
A3ノビのプリンターか。
いまんとこ必要ないです(うふふあはは)
続きを読む >>
講座。

E-410 + COSINA 24mm F2.8 Macro

どーんっ
…カメラ日和の講座、カメラ日和学校2009春講座中級編(中級かよ!)『補正のテクニックを駆使して自分らしい一枚を。お家プリント講座』に当選しました。











どうしよう。←








あ。振込んでこなくては。












右往左往。
お勉強して、プリントに迷わないようにしたいです。って、あんましおうちプリントしないんだけどね(なんで申し込んだの!)普段シリが重いくせに、衝動的にこういうことしちゃうのよねー…(遠い目)