<< 雪 / main / ねむいです… >>
モデルさん・スタイリストさん・ヘアメイクさん募集しております。
たまにテーマを決めて撮ったり、でも基本的にはお散歩しながら
自然な笑顔を撮れたらな、と思ってます。
まだ初心者ではありますが、一緒に楽しみながらできる方
のんびりお待ちしておりまーす。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

…。

うふ。カッチャッタ。トドイチャッタ。

…どうすんでしょうか、これ( ゚д゚)ポカーン



驚くなかれ、わたくしE-410さんのボタンとかってまだまだ未知の領域なんですよ。設定とかね。「…これ、ナニ。」的なとこもまだまだあって。ナイショだけど(ナイショになってませんよ?)
なのに、ですよ。
あー、コワイこの人。でも昨日疲れた体で(早く寝なきゃなのに!)アダプターかませてレンズつけてみたりしましたよ!レンズの口径は大きくないけど、確かに重いです金属の塊ですから(笑)あーでもなんか楽しいー。思ったよりはピント合わせも難しくなく(※絞ると暗くてわかりません)なんとかなるかし…ら?みたいな気もしなくもないけど、でもきっとモニタで見たらピント甘いんだろうな。

以下、ネットで拾った自分用メモ。
追記してくZEー!
※最初自分でメモってたのはココだったのに、買ったのはココのだった…値段1500円も違うよ…しかも安い癖に送料無料だし…。
 カメラをマウントするところの面(接触面)から画像のセンサー(またはフィルム)までの距離をフランジバックと言い、これがカメラ各社で異なっている。
 OMのフランジバックは46ミリ、フォーサーズは40ミリ
 →フォーサーズの40ミリ+アダプターの厚み6ミリ=46ミリでOMと同じフランジバックを確保。

 付けようとするボディのフランジバックより長いフランジバックのレンズはアダプターさえ作れれば使えるが、逆にそれより短いものは物理的につかない。(デジタル一眼レフで一番フランジバックが短いのがフォーサーズで40ミリ。その次に短いのが、キャノンの43ミリ。)
…なるほろネー。そういうことなのか。なんでフォーサーズが有利なのかこれでわかりまった。


 マウントアダプター使用では、絞り優先AEでの使用となる他実絞りになる。絞りをF5.6にしようがF8にしようが、ファインダーは開放時の明るいまま(撮る時だけ、その絞りに絞り込まれる)だけど、マウントアダプターでは実際に絞りに応じて画面が暗くなる。

露出も実絞り込み測光での絞り優先、もしくはマニュアルオンリー。
「アダプター使用時に、絞り優先オートでは、露出が正確でない場合があります」と書かれている。絞り開放にすると露出オーバーになりやすい。しかし1段以上絞り込んでやればどのレンズ(マクロレンズでも)も問題無さそうなレベルなので、十分オートが使えること
に。

露出は実絞り優先AEかマニュアルのみ、ピントはMF。
スポンサーサイト