<< Cream Tea! / main / cafe ANTI >>
モデルさん・スタイリストさん・ヘアメイクさん募集しております。
たまにテーマを決めて撮ったり、でも基本的にはお散歩しながら
自然な笑顔を撮れたらな、と思ってます。
まだ初心者ではありますが、一緒に楽しみながらできる方
のんびりお待ちしておりまーす。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

プリント

EOS 5D + TAMRON 28-75mm F/2.8


EOS 5D + TAMRON 28-75mm F/2.8

以前からやろうやろうと思っていたBOOK作り。
ようやく始めました。(去年2ヶ月に1冊まとめる!って言ってたミニブックは、結局3冊で終了してました…製本キットが山の様に…がく。誰か作りません?)腰が重かったのは「思い通りの色を出すのには枚数が必要で、コストがメッチャかかる」ってことです、正直に言うと(笑)小さい紙でまず色を見て…って思っても、同じ紙じゃないととうぜん色が変わりますからね!そりゃー、ドン引きするほどに!…まあ、本番用紙を切って小さくすれば良いのだが。←今気づいたとか言わないよ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

とはいえ、一度出し始めると調子にのってあれもこれも出し始めてしまい、結局インクフルセット交換という(白目)
やっぱりモニタ上だけだとチョイスしにくくて、出力してから「ああ、これ良くないな」ってことが多々ある。恐るべし、透過光マジック!!!


人BOOK、物BOOKと分けた方がいいかな、と途中から人をメインに出していた訳ですが、だんだん某モデルさんばかりになってきて「おいおいΣ(`ロ´)」と自分で力強くツッコミ。ちゃんとえらべ、自分。
うん、まあ、出力してみないと善し悪しわからないこともあるし、こっからちゃんと選びましょうね。これも勉強だ…
でもね、こうやって一覧してみるとなんというか、モデルを撮る時の癖がよく分かりました。好きな表示や仕草ってのがありありと!ファイルに入れると同じ角度乱発(◎-◎;)


あとねー…
前々から気になってたんだけど、ピンボケ多いんだよねー…
絞りに絞ってキンキンに!というのが好きという訳でもないんだが(デジタルのシャープ過ぎるくらい、キレキレなシャープさって少し苦手)これは明らかに「ピンボケ」だなあ、というのが。オシャレカルチャー誌でお仕事してる、が付く有名なカメラマンさんもピンボケの写真載せてたりしますからね、ピントが合ってなきゃダメという訳でもないのではないでしょうが、でもそれって作家のネームバリューも大きいし、モデルの表情が捨てきれないということもあってなんだろな。と思うし。
やっぱり意図したボケ以外は避けるべきだろうな(あたりまえだけど)(躍動感を出すためとか)(被写体が動いちゃったとか)と思う訳で(初心者ですし)。

浅い浅いと言っても2.8だったらそこまで浅さはシビアでもないだろうしなあ…
フィルム時代だって「開放マンセー(°∀°)」(※アホです)とか言って撮ってたんだけどな。
もちっと絞ってくことで回避できんのかな。フォーカスポイントを中央一点しか使わない弊害すかね?AFってめんどくさいね(フォーカスポイントをいちいち変えればいいんだけど、めんどくさいのね。)(したらばそれは自業自得かと)





…大きく伸ばすと自分を見つめ直すなあ…
心が折れるなあ…(笑)

まあ、5月の撮影ラッシュに向けて注意点がボロボロ見つかったので良しとしますか!(と、ポジティブなフリをしてみる私。)


多すぎますが、注意点。









BOOKを作ったからってどうこうする訳じゃないけど、プリントまでできてカメラマン★(・∀・)と思うので、ちゃんと仕上げていこうと思います。もう今年も半ば目前ですが(ひいいいい)今年の目標。
人より飲み込み遅いわたし、コツコツとやるしかないですのぅ。(o´д`o)=3
ガンバですぞ。ふぁいおー











スポンサーサイト