<< COFFEE STAND / main / Cream Tea! >>
モデルさん・スタイリストさん・ヘアメイクさん募集しております。
たまにテーマを決めて撮ったり、でも基本的にはお散歩しながら
自然な笑顔を撮れたらな、と思ってます。
まだ初心者ではありますが、一緒に楽しみながらできる方
のんびりお待ちしておりまーす。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

JOY
*joy[ di ]
[名][U]喜び,歓喜;[C]喜びのもと;[U]((英話))((疑問文・否定文で))成功,幸運.

for joy
喜んで

in joy and (in) sorrow
うれしいときも悲しいときも

to one's great joy [=much to one's joy]
とてもうれしいことに

share one's joy with a person
人と喜び合う

jump for joy
小躍りして喜ぶ

weep with joy
うれし泣きする

don't have [get] any joy
うまくいかない

A thing of beauty is a joy for ever.
美は永遠の喜びなり〈Keats, Endymion〉.

━━[動](自)(…を)喜ぶ((at ..., ((文・詩))in ...)).
━━(他)((古))…を喜ばす.

[古フランス語←ラテン語gaudium(gaudre喜ぶ+-ium名詞語尾). △GAUD(安装飾品)]
[ eプログレッシブ英和中辞典 提供: JapanKnowledge ]
妄想。
「JOY」という、誰もが使っている言葉だけど、この言葉を使って何か活動できたらいいなあとか思ってしまった。勿論 Mensonge, sucre et fille. も私の中では活動ユニット名でもあるんですけどね。(全然機能してないが/笑)ユニットっていうとちょっと違うのかな…

プロは無理でもハイアマチュアまで成長できればいいんですけどね。
やあ、ハイアマチュアとはなんぞや?ですけど★(゚∀゚)
とりあえず、たのしいことをしたい。
向上心をもって、やっていきたい。
ちょっと、そんな話を仲間に持ちかけてみよう。













写真が好きな割に、素晴らしいとされる写真家さんの写真ってあんまり知らなくて、もっともっと「見る」作業をちゃんとやらねばなあと思ってます。
早々に自分の中の一番の場所にある写真に出会っちゃったからな?そこで満足しちゃってるのよね、もっと世の中にはいろんな写真があるのに!もったいな い!!私の好きな写真はぬくみと重力と、空気感のある写真。市橋織江さんみたいな、透明感たっぷりの炭酸水のそれみたいな写真も勿論ダイスキ!なんですけ ど、やっぱり一番は高橋ヨーコさん。そして寺澤太郎さんなどの写真。(わかるかしら、ニュアンス)
そして長嶺先生のトースト写真みたいな生々しい写真も好きだったりする。

明るい透明感のある写真っていうのは、下手をするとガラス越しの隔てた距離を感じるものもあって、私はそういうものはあまり好きではないのです。(ここはほんと好みの問題で善し悪しでは無いと思う)そこ(写真の中)に感情の交流が無いと、ぐっとくるものは無いかなあ。
例えば友人同士で談笑している何気ないシーンをこっそり撮ったような写真。そこには撮り手との感情の交流はなくても、撮り手がいることを許す信頼感や空気感が写し撮られていたりする。そんな写真は大好きです。



「模倣」で終わっては仕方ないけど、でもああいう好きな方向性を学びたい気持ちは強くて!センスや才能の無い自分は「どうやって」「どうなってるのか?」という仕組みを知りたくてたまらない。
きっと同じ手法をもってしても、同じものは作れないのですけどね。
ずば抜ける何かがない以上、職人のようにコツコツと積み上げて身体に覚えさすしかないんですよねえ、きっと。がんばろう。o(゚∀゚o)
理屈じゃなくていいんだけど、どう思ってるのか、人と話してみたいものでありますん。
男子的???(笑)


高橋ヨーコ「グルジアぐるぐる」
発行 POINT inc.
ハードカバー クロス装
2005年


市橋織江写真集「PARIS」
発売日:2011年4月下旬
出版社:PIE BOOKS
定価:2,400円+tax


 








スポンサーサイト