<< sunday snap / main / p-017/ sunday snap:三軒茶屋 >>
モデルさん・スタイリストさん・ヘアメイクさん募集しております。
たまにテーマを決めて撮ったり、でも基本的にはお散歩しながら
自然な笑顔を撮れたらな、と思ってます。
まだ初心者ではありますが、一緒に楽しみながらできる方
のんびりお待ちしておりまーす。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

山梨撮影会の旅
アイドル繋がり(あ)のカメラ繋がりのお友達に誘われて、一泊二日の山梨ハウススタジオを借りて撮影会!の旅に行ってきました。(6/23〜24)

正直、撮影会なるものは生まれて初めてなので「うううう」という気持ちでいっぱいだったのですが、終わってみたら楽しさと悔しさでいっぱいでした(笑)やっぱり人物写真は単焦点だとキツイ!銀塩だとキツイ!
これが1対1の撮影なら別にどっちも大丈夫なんだろうけど、集団で一人(もしくは複数)のモデルさんを撮るとなるとやはり無理が出てきます。カメラマンが前へ前へ出るので広角よりは望遠で寄ったほうがいいし、フィルム交換レンズ交換でシャッターチャンスを逃します。やっぱしデジイチがいいと痛感。

そしてテーマを決めて洋服を持参したモデルさんを的確に指示し、撮り進めていくカメラマンにも感動&尊敬&感心。すごいねー、すごいねー!!!人撮りって奥が深いです。具体的イメージがないから尚更なんだろうけど、人見知りな私にはなかなかできないことです。ちらちらとカメラの液晶で見せてもらっただけなんだけど、やっぱ撮り慣れてる人は違うなあ〜と思いました。早く色々見せてもらいたい!!!

私はというと、日頃のスナップの延長線で「作品」風ではなく、スナップ風(風、というかまさしくスナップ)で撮っておりました。最初は持って行きすぎかなー…と思ったフィルムもほぼ使い切って帰りました(9本)おおよそ300枚の中で「とりあえず「見る」ことができる」※これは「写ってる」っていう意味で のは240枚ほど。この中からどれだけ「なんとかこれなら見せられる」ってのがあるかですよ。
正直自分では頑張った!と頑張った賞をあげたくても(手作り銅メダル)一緒に行った友達や初めましてのカメラマンさんには死んでも見せたくない…みたいな感じですよう。とほほ。凄さとは個性でもあるんだけど、あたしには凄くない上に個性もないだろうからね…しゅぅうん。

でもほっとくと「撮らない」本当におまい、写真好きなんか?ってワタシなんで、こういう強い刺激もないとね。かなり凹むけどね、正直。(傷つきやすい)
本当、なかなかできない経験をしましたです。ありがたい。
もし、また参加できることがあればデジイチで参戦したいナーと思います。しかしプリントを見ると「プリントっていいよねえ〜」と思っちゃうんですけど(笑)これで作品としてではなく、とりあえず最低限「きっちり写る」ってとこがクリアしてればいいんだが…そこすらクリアするのがあぶなっかしいんじゃねえ。

無理しない程度に頑張ります(ちょっとくらい無理したほうがいいんじゃね?)
スポンサーサイト