<< 携帯便り / main / いろいろある。 >>
モデルさん・スタイリストさん・ヘアメイクさん募集しております。
たまにテーマを決めて撮ったり、でも基本的にはお散歩しながら
自然な笑顔を撮れたらな、と思ってます。
まだ初心者ではありますが、一緒に楽しみながらできる方
のんびりお待ちしておりまーす。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ともだちは、うれしい、たのしい。

D905i(+トイカメラ加工)

博多 入道の卵焼き。ふわっふわのスフレみたい〜(笑)
いつもかわからないけど、じゃんけんに勝つと一杯目をタダにしてくれるっす!

そんな訳で。
下北沢まで某申込書(笑)を買いに行き、帰り道に「このコーヒー豆屋さん、ちょーかわええ〜」とか「都夏ひっさしぶりに行きたいわー」と思いながらマッハで立ち去る途中で、mixiの日記を見た友達から「まだ都内ならご飯しませんか?」とメールが。
という流れで新宿でご飯を食べてきました。

写真友達&嵐友達のお話は楽しい。
仕事の話で愚痴れて楽しい。

その友達は、今回お友達と合同で写真集を出すんですが、その辺の苦労話とか苦労話なんだけどにこやかに話す彼女が素敵です。実に楽しそう!写真を撮ってる姿がありありと浮かびますですよ。いいなーいいなー、おらも写真撮りたい、作品撮りしたい!!!

人撮りで抵抗なくできるのが、コスプレ系(邪道?)とかそのお友達のコスプレじゃないけど、衣装に凝った系なのです。どうしても見ず知らずの人に対しての「人撮り」はハードルが高くて…!!!被写体に対しての愛着とか「好きで好きでたまらない!」って気持ちになれないと、貪欲に撮り込めないです。プロだったらそんなこと言ってちゃいけないですが、プロじゃないから(←開き直った)その辺が結構重要だったりするのです。
その「愛着」をいかに自分から引き出すかってのが、本来重要なのかも。
初対面でも、その人が誰かと喋ってたりとかして「心許した顔」を見せたら、わたしでも「ああ!かわゆい!!」とか思えるので(私に対してじゃなくて全然よい)すかさずシャッター切っちゃうんですが(へんたい染みてる)


そういう作品撮りって、モデルと、ヘアメイクと衣装と、お手伝いしてくれる人と…何より「ゆらがないコンセプト」が無いとできないので、「撮りたい」と思って撮れるもんじゃないんですけどね。どれも持ち合わせておりませぬゆえ。
横のつながりって大事だなあ…と思いました(遠い目)

月末にはその写真集を手に入れられるので、今からわくわくしております。
そんな「作品集」は無理ですが、手作りキットでの(笑)豆本作りはしたいなあ、となんべん言ってるのでしょうか。あれなんですよ、適当に撮りちらかしてるから、1冊にまとめるには色々すぎて散漫なものになっちゃう訳ですよ!ストーリーがない!!!そんなもん見ても面白くない!(1枚1枚に力があれば別でしょうけども)

まばたきするようにシャッターを切る、って一見かっこういい表現だけど、ようは何も考えてないことですから(失笑)(※私に関して言えば)もうちょっとなんとかしたいです、ってこれも何度も言ってます。

いーなー、コップレ撮りたいなー。
でも最近の全くわかんないしなー。
イベント会場で撮るのはつまんないしなー ←
(だって人ばっかりだし、引きの写真とか余白を撮れないジャン)
スポンサーサイト