<< カメラ日和学校2009春講座 4回目 / main / murmur >>
モデルさん・スタイリストさん・ヘアメイクさん募集しております。
たまにテーマを決めて撮ったり、でも基本的にはお散歩しながら
自然な笑顔を撮れたらな、と思ってます。
まだ初心者ではありますが、一緒に楽しみながらできる方
のんびりお待ちしておりまーす。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

向いてない。

E-410 + COSINA 24mm F2.8 Macro…だったとオモウ。…けど違うかも(笑)

本当にゲージュツ系には向いてない。
好きなんだけど、
向いてない。
 人より「すこしだけ、うまい。」で何事も終わってきました。
たとえば図画でキリンがキリンに見えるように描ける程度。
しかも、キリンって見える程度だから誉められるほど写実的でもなく、個性的!って褒められるほどキュビズム(笑)な感じでもなく。

もう、ふつーに。

それは何に対してもそうで、頑張ってもなかなか壁を越えられず、いつの間にか貪欲にその壁に対峙する気力もなくなっていきました。一番そこがダメなんだって、頭ではわかっとります。うん。
自分の軸を持ってないから、折れる以前に立ってられないってゆーか。
ゲイジュツなんて、ざっくりとした指針しかなくて、ある程度まではもう好みとかでいいんだとは思うんだけどもさ、その好みも幅が広かったりするとどこへ行っていいのかわかんないし、凝り固まったらそこで終わりなのもよく分かってる。
「おれが」マインドがないから、人のものを見ては「こっちじゃないのかな」と不安になってくる。そんな気弱な「もの」じゃ魅力なんて出てこない。


いかんねー


結局「作り手」には向いてないんだと思う。
だからこそ作り手をサポートする仕事とかにあこがれた(いや、今はからずもそれに近い場所に居たりもすんだけどさ)でも、やっぱり自分も作ってみたいとは思うのよね。見てもらって、リアクションがほしいんだよね。「みて」もらいたいんだよね。
あきらめられない、わるあがき。
でも、打たれ弱いから努力できない(失笑)

打ち込んでいる、周囲の写真が好きな知人たちを見ていると、まぶしいし、くるしかったりする。その人たちとの距離に悩んだりする。

まあ、とどのつまり、やるしかないんだけどね。
無趣味には今更戻れないし(笑)

と、mixiでは写真仲間が見てるので書けない気持ちを箱庭療法的にことばにしてみた。
「表現」には程遠い性格をしてるじぶんなのであった(笑)
ジャイアニズムとか、上地ゆーすけ的マインドが欲しいです。
サマージャンボで当たりませんか(当たりません)
スポンサーサイト