<< ・ と ・ 。    間に ・ が入ると ー になる。 / main / 向いてない。 >>
モデルさん・スタイリストさん・ヘアメイクさん募集しております。
たまにテーマを決めて撮ったり、でも基本的にはお散歩しながら
自然な笑顔を撮れたらな、と思ってます。
まだ初心者ではありますが、一緒に楽しみながらできる方
のんびりお待ちしておりまーす。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カメラ日和学校2009春講座 4回目

E-410 + COSINA 24mm F2.8 Macro

補正のテクニックを駆使して自分らしい一枚を。お家プリント講座』 by水野聖二先生
最終回。

やっぱりなんてゆーか、想像以上にモニタとプリントの色が違いすぎて困ってしまいます。
正確にキャリブレーション・カラーマネージメントとかしてないから、違うのは覚悟してたけどそれにしたって限度ってモンがあります(笑)
先生が見るに、モニタは合ってる風のコメントだったのでプリンタのプロファイルを変えてみようといじってみたものの…他社のプリンタプロファイルは出てきませんでしたよー。あれー?講座でうっかりEPSONのプリンタドライバは入れちゃってあるんで、データはありそうなもんなんですが(EPSONプリンタに接続しないとダメっすか?)
あとはAdobeRGBとかJapan Color 2001 Coatedとかよーわからんものが…

iP4100のプロファイルの中で(どれもこれもビミョウな違いしか無いっちゃ無いのですが)、気持ちよい色のプリントができたりもしましたがやっぱりモニタとは全然違うんですよね〜。逆にモニタをプリンタに合わせるしか無いか…ってナニヤラWINだと細かく設定できるみたいなのにMacじゃできないて!!ええー!!!昔はデザインはMac優勢だったのにねー!!!と、じたばたしてみる。
そういやキャリブレーションは、ナナオモニタでは理由も深く分からずいじって設定してたな、と講座中に思い出しました。兄の勧めでモニタはナナオにこだわって。今じゃもはや小さいサイズに分類の17インチ(notワイド)ですが、当時自分的には頑張った買い物であった……
今も横に鎮座しておられますが(G4がごろんとあるよ、ごろんと。まだ動くしねー)

たはー…
やっぱりもう、プリントは妄想でやるしかないんでしょうか……
苦労して「この色!」とか決めてプリントして、こんだけ違うと結構萎えますよ、本当。印刷物が大好きなだけに。うううう。
しかし悩んでいる間もなく、卒業制作展用のプリントをしなくてはなのでアル。


うーそー!!!!!!!
スポンサーサイト