<< OLYMPUS MASTER2 / main / しゃしんてんとうたとぺいんと >>
モデルさん・スタイリストさん・ヘアメイクさん募集しております。
たまにテーマを決めて撮ったり、でも基本的にはお散歩しながら
自然な笑顔を撮れたらな、と思ってます。
まだ初心者ではありますが、一緒に楽しみながらできる方
のんびりお待ちしておりまーす。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カメラ日和学校2009春講座 2回目

E-410 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4

補正のテクニックを駆使して自分らしい一枚を。お家プリント講座』 by水野聖二先生

夏のような日差しの中、カメラ日和学校の春講座に行ってきました。
荷物オモー(ぐんにゃり)

最寄りの駅に向かう途中で「あれ?これ、カードリーダーかカメラとぱしょこんをつなぐケーブル必要なんじゃないのか?」と思ったものの、引き返す時間もなく。(持ち物には書かれていなかった)
結局編集の方にお借りすることに。次回は持ってこなきゃーこなきゃー

最初はグループで公園周辺で「白いものを画面1/4入れて、きれいなヒストグラムで撮る」レッスン。…画面1/4に白って、意外と難しい。うまく撮れる撮れない以前にその割合が!マクロついてないから寄れないし〜
まあ、あれなんですけど「白いものがある画面で、どこをどこまで拾いながらそれに見合った『適正』を考える」ってことだと思うんですけど。最終的に補正をかけるのであれば、結局「アンダー」か「オーバー」か、ならアンダーを狙っていくのがいいのかなあ。トんじゃうと(データがない)結局どうあがいても救えないから。

「白」しばりで、人と同じのはあんまり…と思うとどんどん遠くに行ってしまいそうになり、グループ行動を取れないわたくしでした。気づいたら一人に…いかん…くうきよめ、わたし。
でも結構楽しいね、お題フォト。

そのあとまた時間まで好きに撮り歩いて(…グループの意味あったのかなあ…というのは内緒で)教室で現像ソフトの使い方の触りを聞く。
 I ・ BA ・ RA ・ ☆
またしてもI・BA・RAでございますよ!さっすがolympus!!
メジャーかマイナーかとかゆー点では全く気にならないですが、独自性という点で結構「うにょーん」って思っちゃいますねえ。アスペクト比やらフォーサーズマウントやら記憶メディアやら(まあ、仕方なしと思って買ってますがこの辺)オリジナルの現像ソフトやらやら。キヤノンニコンは現像完了前にヒストグラムでいろいろいじれるようですが、オリは一度現像してからの補正になるってゆー。


ええー。


jpgはヒストグラムでいじっても白とびを救えないですが、RAWならデータが少し残ってれば救うこともできると聞いておりますが、この一回現像完了してからのデータでも劣化なくいじれるのでしょうか。TIFFとか全くワカラネーのですが、jpgでなくTIFFで一度保存すれば大丈夫なのでしょうか。シェアウエアの上位ソフトならもしかしたら…とのことで、試用版を使ってみたのですがどうもそれでもできないっぽい?先生に見てもらおうと思ったのですが試用版は30日制限かかってるので、次回の講座には使えなくなって………
ぬかりました。
仕方ないから画面をキャプチャしてみます。(先生にも試用版DLして貰うのが早いかも)

カメラメーカーが作ってるソフトだから、それなりの理由があるのかも知れないが(他社と違う操作法)それにしても「な〜ぜぇええ〜」なのです。劣化しないのかなあ…
ふんとに、デジタルはわっかりませんよ、おばあちゃん。
早く基本的なとこをマスターして、簡単な写真集的なサムシングを作ってみたいともよってみたり。
スポンサーサイト