<< 旅にでよう。 / main / sakura yozakura >>
モデルさん・スタイリストさん・ヘアメイクさん募集しております。
たまにテーマを決めて撮ったり、でも基本的にはお散歩しながら
自然な笑顔を撮れたらな、と思ってます。
まだ初心者ではありますが、一緒に楽しみながらできる方
のんびりお待ちしておりまーす。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

honokaa boy

E-410 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4

昨日、母と見てきました。
あー、行けて良かったああああああ。

話は本当にどってことのない、ごくごく普通のお話。
ふつーの、ふつーの男の子とふつーの老人や街の人たちの、ふつーの毎日のお話。普通に出会い、普通に別れていくお話。

ただ、それがすごく優しく切なく交差していくだけのこと。

劇的なロマンスや、劇的なトラブルなんかひとつもないけど、でもしっかり心には何かが残る映画。言い方はちょっと悪いけど「1800円もする映画」(※CGバンバン!VFXバンバン!ではない、そういうお金をふんだんにかけていないという意味で)ではないのかもしれないけど、でも対価の分気持に何かが残る映画だと思います。どかん!とじゃないけど、自分の素直な気持ちをゆさぶるシーンがあったりします。
見方によっては「教訓じみてないか?」とか思う人もいるかもしれないけども。


映画のCMやらが終わり、本篇がようやくスタートしたその瞬間に「うおー!!!きれいだあああああ!!!!!!」というカット割りでびびった。
映画を沢山見る人間ではないので、発言に責任は持てないのですが(笑)この映画は普通のカメラの画面構成と違う気がします。すごく写真的なレイアウトになってます。…と、思います(笑)色味もまさに「市橋風」でした。
映画もフィルムだし(っていうか元はこっちですっけね)同じなのかもしれないけど、同じように色味を変えられるもんなんですかね?いやあ、素敵。ハワイの暑さは微塵も感じられませんが(いいのかわるいのか)なんともいえない風情を感じます。爽やかです。


ビーさんの家のすべてがCuteだし(ビーさんそのものがCute!しかし設定年齢には見えなさすぎる…設定上はどう考えても80overだが、倍賞千恵子はそうは見えない。)舞台ののんびり感も素敵だし。
そして意外と典型的ハワイアンミュージックがしっくりこないかも?(インサートされてはいるんだけど)やっぱりなんか、良い意味のギラギラさが少ないからかもしれないと思ったり。はい、映画あまり見ない人の感想なのでかるーくスルーしてくださいな。


すごく単純にできてる人間なので、ますますハワイに行きたくなりました。
昔はアメリカ(NY)に次いで興味のない場所だったんですけど(あ、ハワイもアメリカ領だ)今は興味のある場所になっております。
…ほら、知識少ないとハワイって、海と買い物に興味なかったらつまんない場所!だと思い込んでたからさー(ほんとうに知識少なすぎ!!!)
癒しを求めに行きたい場所です、わいはー。
スポンサーサイト